やっぱり木の家でしょ

初めての方の「はてな?」をサポートします

  • コスト

    良い家を安く建てたいけど、大手は高いし、見積内容を見ても妥当か分からない!費用のご相談も明翔建設にお任せください。家を建てることが初めてのお客様の不安を解消します。

  • デザイン

    やっぱり長く住むからには、オシャレな家、かっこいい家、そんなお客様自身の強い「こだわり」にお答えします。同じ家は2つ作らない!をモットーにオリジナリティーのあるデザインを提供致します。

  • 狭小住宅

    特殊な狭小地や変形地だけど快適に暮らしたい。生活空間を確保しつつ、収納も家族の成長と共に必須となってきます。そんなお悩みこそアイデアや提案力の見せどころです。諦める前にご相談ください。

  • 省エネ

    省エネやエコという言葉は良く聞くけれど、何を取り入れれば良いか分からない、漠然とは考えているんだけど一体どうしていいかわからない。建てる前にしっかりと計画を建てる必要があります。

  • 自然素材

    スタイリッシュな家も良いけど、二世帯住宅や子供と安心して住める家にしたい、木材を取り入れて温かみのある家、家族にとって一番居心地の良い空間をつくりませんか?木のぬくもりを生活に取り入れては!

  • バリアフリー

    家族にご年配の方がいらっしゃる、若い時は良いけど歳をとったときの生活が不安。後々のリフォームを考えたら最初から考えた方が良いのかな?長く快適に住み続けるために将来のことも考えた設計が重要です。

  • ペットと住みたい

    家は人だけが住むとは限りません。ペットも家族の一員です。共に過ごすためには居住スペースなど人とペットが一緒に住みやすいような空間作りをサポート致します。大切なペットにとっても快適な空間を。

新築物件例

  • Case1. デザイナーズ住宅

    • デザイナーズ住宅1
    • デザイナーズ住宅2
    • デザイナーズ住宅3
    • デザイナーズ住宅4
    • デザイナーズ住宅5
  • Case2. ペットと暮らしたい家

    • ペットと暮らしたい家1
    • ペットと暮らしたい家2
    • ペットと暮らしたい家3
    • ペットと暮らしたい家4
  • Case3. 省エネ採用住宅

    • 省エネ採用住宅1
    • 省エネ採用住宅2
  • Case4. バリアフリーの家

    • バリアフリーの家1
    • バリアフリーの家2

費用はどれくらい?

総費用はいくら?

住宅を新築する時の総費用は、家を建てる準備段階から完成して入居するまでの家づくり全体を通して必要な費用のことで、
大きく分けると以下の3つになります。

住宅を新築する時の総費用

本体工事費用(約7割)
付帯工事費(約2割)
諸費用・その他費用(約1割)

新築物件にかかる費用は規模によって異なってくるため、一概にいくらかかるとは言えませんが、小さな疑問でもお気軽にご相談ください。

コストを削減したい

イメージ1

家を建てる際、どんな家にしようか、間取りは?キッチンはどんなタイプにしようか、ガレージが欲しい、子供部屋を広くしたいなどアイデアとワクワク感がつきません。 その一方で予算となると限りがあり、家づくりは夢と予算のせめぎ合いになってくるでしょう。

コストを抑え、オーナーが満足する家をつくるにはどこにどれだけの予算を配分し、どこを抑えるかが大事になってきます。 何かをあきらめたり、削ったりする以外にコストダウンをする方法はたくさんあります。

明翔建設では今までの実績を活かし、お客様の夢を形にするため、様々なご提案をさせていただきます。

安心をお届けするために

工事を依頼する上での三大不安「価格」「信頼」「施工」を解消し、安心をお届けするために、私達は「分かりやすい価格表示」と 瑕疵保険とアフターサービスによる「手厚い保証」そして工事中でも現場見学や中間報告をかかしません。
また工事が終わりましたら、工事中を含めた完成までの写真に冊子に収めてお渡します。
一緒に見ながらご報告する事により「工事の見える化」を図り、より多くの安心をお届けしています。

安心報告

お引き渡しまでの流れ

  • STEP.1 打合わせ  

    まずはご相談(無料)から始めます。お客様の悩みや不安、不明点など弊社担当にぶつけてください。

  • STEP.2 お見積り  

    お客様のご希望をもとに要件を確定させ、価格を御見積させていただきます。

  • STEP.3 ご契約  

    価格が決定致しましたら、ご契約となりますのでご契約書類の記入をお願い致します。

  • STEP.4 着工  

    いよいよ着工です。規模によって施工期間も異なりますが、この間もお客様に現場を確認していただくことも可能です。

  • STEP.5 完成、お引渡し

    施工も無事に完了しましたら、ついに引渡しとなります。お客様と一緒に細かい部分も確認していきます。

  • STEP.1打合わせ

    まずはご相談(無料)から始めます。お客様の悩みや不安、不明点など弊社担当にぶつけてください。

  • STEP.2お見積もり

    まずはご相談(無料)から始めます。お客様の悩みや不安、不明点など弊社担当にぶつけてください。

  • STEP.3ご契約

    価格が決定致しましたら、ご契約となりますのでご契約書類の記入をお願い致します。

  • STEP.4着工

    いよいよ着工です。規模によって施工期間も異なりますが、この間もお客様に現場を確認していただくことも可能です。

  • STEP.5完成、お引渡し

    施工も無事に完了しましたら、ついに引渡しとなります。お客様と一緒に細かい部分も確認していきます。

無垢材ってどんな木材?

無垢材

「ムク(無垢・無垢材)」とはその言葉どおり、混じり気のない「木そのもの」ということです。一枚板はもちろん、繋ぎ合わせたものや細かい板を集成したものも無垢材といいます。簡単に言うと、ベニアや合板、コンパネのような貼り物ではないということです。化学物質などを含む接着剤を使用せず、伐採して加工・乾燥した後も「生きている=呼吸をしている」ことが特徴です。

  • 無垢材のメリット

    ・本物だけが持つ重厚感、木のぬくもりがある。
    ・丈夫で耐久年数が長く、アンティークになっていく。
    ・使い込むほどに味わいが出る。
    ・削り直しなどにより、新品同様に蘇る。
    ・使用する接着材が少ない。
    ・抗菌性に優れていて、カビやダニの発生を抑える働きがあること。
    ・シックハウス症候群の原因とされる化学物質を使っていないこと。
    ・室内の湿度をコントロールする働きがある。
    ・断熱性に優れていて、光熱費の節約が期待できること。

    無垢材イメージ
  • 無垢材のデメリット

    ・重い。
    ・木は常に湿気を吸ったり吐いたりすることで伸縮している為、
    極端に乾燥が進むと木の水分のバランスが崩れ、そり、割れ(変形)が出てしまう原因となる。
    ・大量生産できない。
    ・経験を積んだプロでないと扱うのが難しい。

  • 明翔建設なら

    圧倒的な存在感と、人気を誇る無垢材。
    この無垢材を本当に長持ちさせる事ができるのは、経験豊かなプロだけです。
    私達は、他社とは違い、打ち合わせするスタッフが職人です。
    技術者が少なくなっている今、日本伝承の技術を受け継いで来た私達なら、無垢材を一番良い方法で施工する事ができます。
    是非、一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ